<< 晴天の日の室内 五 −如何致しましょう | HOME | ち か ご ろ ご ろ に ゃ ん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
毬 の 花 の 色 と 色





7月18(金)〜7月29(火)

ひなた5周年記念企画

「いろいろ」

58名のアーティストによる、
5色をイメージする作品の展示、
見ごたえがあってとても面白いです。
ぜひ遊びにお越し下さいね。

20(日)は15時まで
29(火)は18時までの営業です。

---------------


久し振りの企画展参加です。


調子の悪い日々と重なったりもしましたが、


じぶんのなかでは新しい、そんな試みとなりました。


なので、お声を掛けて戴いて感謝感謝。



赤、青、黄、緑、白。


この5色をそれぞれ、10×10センチの世界に表現。


紙を切ってみると・・思ったよりもちいさい世界です。


ううむ〜〜〜とかなり悩みましたが、


大丈夫!素晴らしい相棒ちゃんがいるじゃないですかー。


と云う事で、


いつもの相棒ちゃん、わたぼうしちゃんとふたり組みでの参加です。


で、これを機に、


ふたりでえいやっとものづくりをする時は、



毬の花



と云うなまえを使うことにしました。


まりのはな と読みます。


いつもは大体、


おやすみ小鳥(わたし)にわたぼうしちゃんが力添えをしてくれる、


と云うスタイルなのですが、


今回みたいに一から一緒に!と云う時もたまぁにあるので、


やっぱりなまえ付けちゃおうーと云う事になりました。



これね、


「毬」は、わたぼうしちゃんの愛猫 「こまりちゃん」から。


「花」は、わたくしの愛猫 ご存知「野花」から。


それぞれ、


愛おしくて仕方のないものからなまえのかけらを頂戴しました。


結構気に入っていますよ、どうですかね?

 


わたしは、


紙選びと文章。


台紙と薄紙と本文を重ねて、そこに印刷。


主題の「色」はわたぼうしちゃん担当なので、


わたしの作業は謂わば、土台。


なのでモノクローム。


それもなかなかおもしろかったですね。


わたしたちふたりのテーマは、


日常のなかの色。


毎日の暮らしのなかで一瞬きらりと光を放つ、色。


そこに魅せられる、ひとびと。


それを5色表現すると云う事で、


日記調の文章にしようと思い立ちました。


詩でもない、物語でもない、日記、で。


これが、わたしとしては新たな試み、となったのでした。


日記調、とは云え、


出来事として描かれているのはフィクションです。


ベースになる感覚、経験はありますが、


その風景はフィクション。


日記調のフィクション、と云うのがじぶんでもたのしかったです。


詩や物語ではないから、


見て下さる方の日常にすっと照らし合わせて戴けるのではないかな、


と思ったりしていますが・・どうかな。。


ああ、あるある、ってな具合で。



10×10センチのちいさな世界に載せた「日記」は


豆粒文字になってしまいましたが、


−こまかいけど・・読んでみようかな−


って思ってくださった方に届けばそれで満足かな


・・と思っています。


なるべくシンプルに、


とぎりぎりまで頑張ったけど、


やっぱり削れない文章があって・・。



さあ、


ここまでの作業を終えたわたしは、


遥か大阪のわたぼうしちゃんの元へ作品を郵送。


素晴らしい切り画で仕上げ、です。


わたぼうしちゃんの切り画は、


わたしの日記からイメーヂして貰ったものを


自由につくって貰う事にしました。


細かい打ち合わせは一切ありません。


いつものごとく、であります。



完成品は直接、ひなたさんに納品して貰ったので


写真しか見ていないのですが・・


す、素 敵 ♪


素晴らしいです。


やっぱりわたぼうしちゃんです。


尊敬します。。






文章のなかに在る隠れた「色」。


視覚的に印象深く飛び込んでくる「色」。


ふたつをたのしんで戴ければ仕合わせ、であります。






それでもって、


身体の調子がぜんぜん戻らなくてどーしようもなかったのですが、


決めたことをキャンセルするのは悔しいし、


やはりささやかなものであってもお約束を果たしたい、


と思いましたので、


踏ん張って、販売作品も納品してみました。


たった・・2冊なのですが 泪。


こちらは、


テーマの色を意識して選んだ、


植物の写真を綴じたほんです。


玉手緑花箱 と云います。


特徴は、


蛇腹、布表紙、裏表どこからでもどうぞ、


と云ったところでしょうか。


文章はとっても少ないです。


お近くの方は、


是非是非是非是非、覗いてみてくださいね *



・・って。


久方振りにじぶんの活動の話をしちゃいました。


近頃めっきり暗いですからね 汗。



お付き合い有難う御座いました。


----------------------- * ------------------------

ひ な た

542-0012
大阪市中央区谷町6丁目6−10
tel/Fax 0667633905
(050 1380 3905)

地下鉄谷町線、長堀鶴見緑地線
「谷町6丁目」 2,4出口より1分
ちなみに
近鉄「上本町」より徒歩15分
JR[玉造」より徒歩15分
「心斎橋」より徒歩20分

13:00〜20:00(夏期営業の時間)
*ギャラリー展示最終日は18時まで
定休日 水曜日・不定休
*不定休は木曜であることが多いです。
詳しくはトップページ、また日記ブログをご覧下さい。

尚、駐車場はありません。近くのコインパーク
をご利用下さい。


ひ な た
http://www.geocities.jp/hinata_tanimachi/

| おやすみ小鳥のこと | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | - | -











色えんぴつで


書く!








わたし
新しい飴
色えんぴつ
飴の味
前の飴
どうぞ
お乗換え
おうちヨガ SHIHO meets YOGA
おうちヨガ SHIHO meets YOGA (JUGEMレビュー »)
SHIHO
ついに始めました!
理想は、月1位でス
タジオに行って、後
はおうちでじぶんペ
イスヨガ。ディフュ
ーザでアロマを炊き
ながらやりたいな。
蒼井優写真集 「ダンデライオン」
蒼井優写真集 「ダンデライオン」 (JUGEMレビュー »)
蒼井 優
蒼井優ちゃんが主人公な
筈なのに、全然主張して
ないところが凄いと思う。
衣装、小物、景色、色を
存分にたのしめる写真集。
何度も開いて刺激を貰っ
たりほっとしたり・・閃
きも貰えそう。買いたいな。
蒼井優 写真集「トラベル・サンド」
蒼井優 写真集「トラベル・サンド」 (JUGEMレビュー »)

蒼井優ちゃん大好き。
あのほんわり感は、稀有。
でも、ほんわりだけじゃ
ないところが最大の魅力
かも知れないねえ。。
spoon. (スプーン) 2008年 10月号 [雑誌]
spoon. (スプーン) 2008年 10月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

ときどーき読みたくなる
spoon.。イメーヂと違う
と思う人も居るかもだけ
ど・・ポップ・カラフルも
好き。基本の品があれば、
何を身に纏っても成立す
るのだと思う。その基本
の品が難しいのだろかねえ。
忘れられない花のいろ 麻生久美子のペルシャ紀行 (P-Vine BOOks)
忘れられない花のいろ 麻生久美子のペルシャ紀行 (P-Vine BOOks) (JUGEMレビュー »)
麻生 久美子,吉村 未来
麻生久美子ちゃん大好き。
美しく、そして可愛い。
でもそれだけじゃなくて、
美しい写真のほんは一冊
でも多く手元に置きたいので。
まったりゆるゆる猫日記
まったりゆるゆる猫日記 (JUGEMレビュー »)
小泉 さよ
小泉さんの優しいイラスト
のファンです。内容は、猫
好きさんならぶんぶん首振
って頷いちゃうと思う。
柳生真吾の八ケ岳だより―だから園芸はやめられない
柳生真吾の八ケ岳だより―だから園芸はやめられない (JUGEMレビュー »)
柳生 真吾
尊敬する真吾さん。
感性、おことば・・大好き。
ファンとの交流も大切に
されている素敵な方。
心と体をケアするアロマテラピー―自然な「わたし」を取り戻すためのアロマ・レシピ集
心と体をケアするアロマテラピー―自然な「わたし」を取り戻すためのアロマ・レシピ集 (JUGEMレビュー »)
宮川 明子
女性の月経周期を軸に
構成されているところ
がお気に入り。鬱の治
療から辿り着いたアロ
マテラピー。命は命に
よって支えられている、ね。
デイリーアロマセット ハッピー 1.5ml*3本
デイリーアロマセット ハッピー 1.5ml*3本 (JUGEMレビュー »)

3種の精油がセットに
なっている。ハッピー
やリラックス、リフレ
ッシュなど・・7つの
テーマのセットがある。
どれも欲しいけど一気
には・・と云う時には
買いやすくて良い。
ほか


MOBILE
qrcode