<< 怖 い | HOME | ラ フ  ア ン ド  ピ ー ス >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
放 て

放った。








金曜日、無事に乳がん検診を終えました。


あの病院じゃなくてもっと良い病院、良心的な優しい病院を探してみよう

と土壇場で検索をかけたりして

でも

悪戯に今の緊張を増幅させるだけなのかも知れない、と判断

おとなしく、慣れた病院に行く事にしました。



喉から

身体の中の大切な色んなものが出そうになるくらい緊張して

ホームの階段を下りる脚もがたがた震え

兎に角怖くて不安で仕方が無いなか

何とか気を確かに持って

行って来ました。


予約の15時までの間

どうしても独りで居たくなかったのだけれど誰も見つからず

それでも何とか気を紛らわせられたら、と

カフェらしきところでお昼ごはん

なんてご無沙汰の行為をしてみたり


途中

久し振りのごはんとお茶なもんだから

やっぱりちょっと忘れてリラックスしかけるんだけど

「だめだめだめ。今、呑気にしちゃってたら覚悟が足りなくなっちゃう」

と結局、気が紛れそうになる自分を引き戻して

訳がわからない。


予約を取っていても2〜3時間は待たされる事を知っているので

ごはんのあと本屋さんへ

お目当ては

SPOON

みたいな、カラフルポップ、眺めているだけで気分が上がる

気楽にページを繰ることができる雑誌だったのだけれど

新刊は売り切れていて計算が狂い

それからはただ

今この心理状態で読める本って・・・どれ?どれなの?

それだけをひたすら自分に問いながら

広い店内を、今にも悲壮感が溢れ出す表情でうろうろと彷徨い

遂に、電車の時間になってしまいました。

焦る焦る焦る

手ぶらは不安


−そうか 川上弘美さんかな−

川上さんのエッセイは

力が抜けていて

飾り立てていなくて

それでいて文章が静謐で美しく

好きなのです。

たくさんの活字を目で追うなんてできるかな、今

とは思ったけれど

気持ちをふわあとさせてくれる川上さんのエッセイだったら大丈夫かな

そう思って、多分読んでいないであろう文庫を1冊握り締めてレジに向かいました。



どうした事か

今持っている腫瘍が大きくなっているか

悪い腫瘍が新しくできていると完全に思い込んでしまって

自分を最高レヴェルまで追い詰め

次に、そうなってしまった理由を考え

ああ、あの原因は結果、自分の所為だから仕方が無い、背伸びした自分が悪いんだ

ああ、あの原因は巻き込まれた要素が強いから、運が悪いしその出来事が悪いんだ

と原因も勝手に決定し


莫迦みたい、私

なんで?


と云う気持ちが拭えずに

待ち時間もずっと

家族と一緒に来てないから、私がダイレクトに全部聞くのかな

と想像しては怖くて泣きそうで



・・・ねえ、おかしいでしょう?私。

短時間でここまでなれるなんて

今振り返るとほんとうにおかしいと思うし

やっぱり根底では調子がまだまだ悪いんだ。。


だから

そんななか良くぞ頑張ったなって

珍しく自分を褒めたい。

ちゃんと行って偉いな、逃げずに行って偉いな

って誰か他の人の事みたいに、讃えたい。




川上さんのエッセイ「此処 彼処」は

ほんとうに私を助けてくれました。

恥ずかしながら久方振りに本格的な活字を目で追う私でしたが

ゆったりと流れる時間に引き込まれ、優しく支えてくれました。


細かい事をさらに書くと(これ以上?笑)

もう何年も通い続けている病院で検査の流れは把握しているので

先生や看護師さんの仕草と表情を、研ぎ澄ました感覚で察する事に集中します。

先生の触診、看護師さんのエコーでは

手がどこで止まるのか止まらないのか、緊迫した雰囲気になっているかどうか

すべての感覚で捉えてゆき、結果の前に少しずつ、不安を減らしていきます。

マンモグラフィは、レントゲンなので残念ながらその場では何もわかりません。

まあそれに・・・やっぱり不快なもんではあります。慣れてはいますけど。

挟まれて痛いのもありますが、看護師さんにめっちゃ胸を触られるのも・・・ね。

女性なので別にどうと云う事はありませんが

まあ

ふふ〜ん♪と鼻唄を唄ってられるものではありません。

でも、痛さと不快は一瞬だから

あんまりマンモグラフィへの嫌悪感が広がらない事を願うばかりです・・・。

(皆さん、乳がん検診行きましょう・・・)


検査が終わり、着替えて後は先生のお話を待つのみです。

不安のピークはもうずっと前に来ているので逆に、少し安心感が増してきている頃です。

ただ、油断はできません。

そんな、押したり引いたりの緊張感を味わう時間が未だ結構あるな・・・と思っていたら

割と早めに名前を呼ばれました。

これで、ほぼ確信しました。

ああ、多分大丈夫

って。

以前、只今携帯中の右胸の腫瘍が見つかった時は

なかなか診察室に呼ばれなかったのです。


それでも、最後の砦、胸はやはりドキドキしています。

あのことばを聞くまでは・・・。





何と云うか、不思議な気持ちでした。

先生は、何も知らずにただあかるく

変わりありませんね〜

と云います。

私は、もうほぼ大丈夫だと確信して入室した筈なのに

何でしょう・・・

どこか信じられない様なそんな心境でもあるのです。

まさか?ほんとうに?ほんとうなの?夢じゃなくて?

でもそれと同時に

ほっとしてすべての力が抜けてゆくのも感じています。

薄ら怖い「石灰化」は相変わらずありますし、右胸の腫瘍も存在しています。

でもとりあえず、今まで通り1年に1回の検診で良いですよ

との事でした。


先生は、前々回の方ではなく初めての方でしたが

穏やかで優しい感じでした。


「ああ・・・そうですか・・・はぁ〜・・・良かったぁ・・・

泪声になるのを堪えながらも、抑えきれない感情。


診察室を出て、余りの脱力と安堵に泣き崩れ落ちそうになりました。

が、他の患者さんに、変な不安を与えてしまいます。

それが例え嬉し涙であってもそれは誰にも伝わらないし

第一デリケイトな場所でもあるので

感情は余り出さないのがマナーでしょう。

兎に角、平常心を装う事に徹して病院を出ました。


許されるなら、叫びたかった。

良かった!!!!

って。

誰かと一緒だったら抱きついてた。

それか、心ゆくまでつぶやくのでも良い、

ほんとうに良かったぁ・・・

って。

立ち止まって、浸りたかった。

今この瞬間までの感情の流れに。


でも

ごく普通の一般の人の流れに沿って

ごく普通の人みたいに、家路に着きました。






1000の心配の粒が一気にほどけてゆきます。

どれもこれも、間違ってた。

やっぱり、莫迦な私。


不思議な事に

「腫瘍ができた」原因だと勝手に決定していた出来事のひとつを

あの夜、吹っ切る事ができたように思います。

もうひとつは

人生の流れのなかでとても大きな事なので未だ少し時間が掛かりそうだけれど

ひとつは、うん、私のなかでは過去の事になったと思う。

誰も何も知らない・・・のだけどね。

そしてその大きな事からの脱皮も、少し進んだんじゃないかって思う。

不思議な事に。







先日書いていた、たのしみにしていた事を予定通りにこなす事ができました。

たのしみにしていた演劇を観て

そして今日は、たのしみにしていた映画を観てきました。




こんなに解き放たれたのは、いつ以来だろう。



時に思い込みは過ぎるけれど

わたしがやってきた事、考え抜いて悩んだ事

どれも間違ってなかったんだ

ほんとうにそう思えた。





すべてがほどかれた、束の間の今日と云う日の事はまた、いつの日か。









先日の日記、何方からも何も云われなかったので・・・

どん引きだったかな、と落ち込んでいました。

すみませんでした。

いつもの事ながら、ご心配をお掛けして申し訳ありません。









※ 病院での検査のくだり

「先生がこうだから大丈夫だと判断する」みたいな事を書いていますが

当然ですがあくまで主観であります。

先生も看護師さんも様々ですので・・・。










| 病のこと | comments(4) | -
スポンサーサイト
| - | - | -











色えんぴつで


良かったですね!!!
何度も何度もブログに訪問してました。
うっすら涙です。
ああ、良かった。
私、検査と結果が怖くて全く行ってないので勇気出して
いかなきゃですよね・・
| りょうこ | 2010/02/07 1:44 AM |
りょうこさん・・

有難う御座居ます★

ちょっとほっとした日々を2、3日過ごしてたんですが・・
今まただめになってて。。
何と云うか、辛い事が今月はほんとうに多すぎて
どうしたら良いのだろうって云う。。
一人ぼっち感もとっても強いんですよね。
家族は居るんだけど、外とのつながりが極端になくて。

でも、自分から進んで外に出てゆかなくては
ならないんですよね、やっぱり。
誰も声なんて掛けてくれないんですもの、閉じこもってても。


ものづくりを止めてしまうか続けるのか・・・
ここで「続ける」の判断をしたら
それはまた大きな覚悟が要る様で
なかなか踏み出せないのだけれど・・・
でもやっぱり、未だ諦めきれないんじゃないかって
思うんですよね。なんか・・しつこいけど。。


何をもってして満足するのか・・・これに尽きますね。
ほんとに、それはテーマです。。

でも近々答えを出さないとなって思います。
ほんとうに、このままだったら体調は良くならないと
思うので。。

| アヰよりお返事 | 2010/02/11 10:54 AM |
アヰさん、いかがですか?

私の方が外とのつながりが無いかもです。
子供が居なかった時は一人ぼっち感とても
よくありました。分かりますよ。
寂しいですよね、何だか。何でだろう。

今は、もう外へ出るのが億劫で、
こたつが私の体になるのではないか、という
雰囲気もあります。。
外に出ないとダメですかねえ、やっぱり。。

ものづくりも、悩みますよね。
私は、始めたり、辞めたり、の繰り返しです。
辞めると、急に作りたくなったりして
そういうのがまた好きな感じです。そういう時に作るのが格別に楽しかったりするんですよね。不思議。

でも今度はずっとやり続けていくつもりです。
そう決めると苦しくなっちゃいますかね。。
答えを決めるのは難しいです。

委託の商品なのですがちょこちょこ作っていて
今月の下旬には発送の準備ができそうですよ。
色んなジャンルで、まとまりがなくなってきましたが
作るの楽しいです。誘ってくれて感謝感謝です。


| りょうこ | 2010/02/17 12:22 AM |
りょうこさん、有難う★

そうですねえ・・今ちょっとまたやってみようかなって云う
気持ちになっています。
動かないと何も始まらない・・・わかってはいるのですが
傷付くのが怖くて失敗するのが怖くて、どうしても悩む時間が
できてしまい、ブランクを空けてしまいます。
どんなに自分に問うてみても、つくりたい、それを発表したい、その気持ちだけは消えないみたいなんです。。
挑戦したいんだと思う・・・。
しんどいのにね 苦笑。
でも、一人でほそぼそやってても結局だめであって・・。
どんなモチベーションでものをつくっていけばいいのか
いまいちわかってないのかな。
だから今度こそ、こう云う気持ちでつくっていくんだ、
と云うのをちゃんと決めて、そこからぶれないように
コツコツやっていけば良い事もあるんじゃないかなって
思ってます。
ものづくりのスタンスはちゃんとあるつもりなんだけれど
なんていうのかな・・評価されたいとか褒めてほしいなとか
そう云う気持ちを強く持ちすぎないことが私にとっては
とても大事なので、そのあたりの心の在り方が鍵になって
くるんですよね。。
でもね・・発表したい気持ちがあると云う事は
やはり、観て戴きたい、そして反応がほしい・・・
と云う事になってしまいます。
そこの葛藤、引っ張られたりぐっとこらえたり・・・
そのコントロールに苦しまなくていい方法を知りたいです笑。

あたしなんか最近めっちゃさまぁ〜ず好きなんですけど 笑、
三村さんが、
「もしも視聴率が勝ちなんだとしたら、負けても良いから
おもしろいものをやりたい」って云ってて
そうだよね!って思ったんですよ。
負けても良いって思えたらすごく楽ですよね。
それは向上心がないって云う事じゃなくて
ほんとうの勝ちってなに?
ってことだと思うし、
いやそれ以前に、
勝ち負けなの?
って云うことだから。。

ほんと、負けっぱなしな私でほんとにめげちゃうんだけど・・
負けててもずっと日陰でも、大切にする事を忘れなければ
良いんだよね。。
あとやっぱり、ずっとこもって足踏みしてても何も
始まらないですよね。。
だから・・また玉砕するかもだけど、一歩踏み出して
みようかと思います。


あ、お品もの、たのしみに待っていますね*
| アヰよりお返事 | 2010/02/20 1:50 PM |
書く!








わたし
新しい飴
色えんぴつ
飴の味
前の飴
どうぞ
お乗換え
おうちヨガ SHIHO meets YOGA
おうちヨガ SHIHO meets YOGA (JUGEMレビュー »)
SHIHO
ついに始めました!
理想は、月1位でス
タジオに行って、後
はおうちでじぶんペ
イスヨガ。ディフュ
ーザでアロマを炊き
ながらやりたいな。
蒼井優写真集 「ダンデライオン」
蒼井優写真集 「ダンデライオン」 (JUGEMレビュー »)
蒼井 優
蒼井優ちゃんが主人公な
筈なのに、全然主張して
ないところが凄いと思う。
衣装、小物、景色、色を
存分にたのしめる写真集。
何度も開いて刺激を貰っ
たりほっとしたり・・閃
きも貰えそう。買いたいな。
蒼井優 写真集「トラベル・サンド」
蒼井優 写真集「トラベル・サンド」 (JUGEMレビュー »)

蒼井優ちゃん大好き。
あのほんわり感は、稀有。
でも、ほんわりだけじゃ
ないところが最大の魅力
かも知れないねえ。。
spoon. (スプーン) 2008年 10月号 [雑誌]
spoon. (スプーン) 2008年 10月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

ときどーき読みたくなる
spoon.。イメーヂと違う
と思う人も居るかもだけ
ど・・ポップ・カラフルも
好き。基本の品があれば、
何を身に纏っても成立す
るのだと思う。その基本
の品が難しいのだろかねえ。
忘れられない花のいろ 麻生久美子のペルシャ紀行 (P-Vine BOOks)
忘れられない花のいろ 麻生久美子のペルシャ紀行 (P-Vine BOOks) (JUGEMレビュー »)
麻生 久美子,吉村 未来
麻生久美子ちゃん大好き。
美しく、そして可愛い。
でもそれだけじゃなくて、
美しい写真のほんは一冊
でも多く手元に置きたいので。
まったりゆるゆる猫日記
まったりゆるゆる猫日記 (JUGEMレビュー »)
小泉 さよ
小泉さんの優しいイラスト
のファンです。内容は、猫
好きさんならぶんぶん首振
って頷いちゃうと思う。
柳生真吾の八ケ岳だより―だから園芸はやめられない
柳生真吾の八ケ岳だより―だから園芸はやめられない (JUGEMレビュー »)
柳生 真吾
尊敬する真吾さん。
感性、おことば・・大好き。
ファンとの交流も大切に
されている素敵な方。
心と体をケアするアロマテラピー―自然な「わたし」を取り戻すためのアロマ・レシピ集
心と体をケアするアロマテラピー―自然な「わたし」を取り戻すためのアロマ・レシピ集 (JUGEMレビュー »)
宮川 明子
女性の月経周期を軸に
構成されているところ
がお気に入り。鬱の治
療から辿り着いたアロ
マテラピー。命は命に
よって支えられている、ね。
デイリーアロマセット ハッピー 1.5ml*3本
デイリーアロマセット ハッピー 1.5ml*3本 (JUGEMレビュー »)

3種の精油がセットに
なっている。ハッピー
やリラックス、リフレ
ッシュなど・・7つの
テーマのセットがある。
どれも欲しいけど一気
には・・と云う時には
買いやすくて良い。
ほか


MOBILE
qrcode